任意のパッケージを特定のyumリポジトリからアップデートしないように外す方法

CentOSを使っていて、いろいろな yum リポジトリを登録すると、同じパッケージが重なって収録されていることがよくある。
複数のサーバーで同じようにセットアップしているつもりでも、リポジトリ違いのパッケージ(よくあるのが収録されているバージョンが微妙に違うとか)を使っていることが原因で、システムの挙動が変わってしまうことがあるので注意が必要だ。
#厄介なのは問題が発生した時に、この原因に気が付きにくいこと。
そのため、センシティブなパッケージはきちんとコントロールすることが重要だ。

続きを読む 任意のパッケージを特定のyumリポジトリからアップデートしないように外す方法