よく忘れるMacのスクリーンショット

overview_wireless_hero

自宅では Mac Book Airを使っているのだが、未だに無意識のうちにキーボードの「PrintScreen」を探してしまうのだから笑ってしまう。

で、いざスクリーンショットを撮ると今度は、

「パシャ!」

というiPhoneで写真を撮る時の音がして、大概の場合その仕様を忘れているから、毎回驚いてしまう。

スクリーンショットの取り方

  1. [コマンド]キー + [Shift]キー + [3]キー
    • 「画面全体」を撮る時に使う
  2. [コマンド]キー + [Shift]キー + [4]キー
    • マウスのアイコンが変わる(座標表示)ので、切り取りたい部分をドラッグで選択する
    • 結構便利
    • [esc]キーでキャンセル
  3. [コマンド]キー + [Shift]キー + [4]キー + [Space]キー
    • カメラアイコンが表示され、カメラアイコンで選択した一つのウインドウが対象となる

スクリーンショットはデスクトップ上に「スクリーンショット日時」(例:スクリーンショット 2015-01-05 1.06.42)というファイル名(PNG)で保存される。

個人的には画像編集ソフトをいちいち立ち上げなくても好きな箇所を切り取れる「2.」の機能がお気に入り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です